FC2ブログ

郷愁

下りの列車も行ってしまったので向こうへ渡る踏切のところへ歩くと
ちょうどお迎えの時間だったのかお父さんやお母さんと
帰っていくところへ出会いました。

踏切の黄色と黄色の帽子と(^^♪

DSCF2818-1-p.jpg






DSCF2821-1-p.jpg






DSCF2822-2-p.jpg



私も帰ることにしましょう。

つづきはまたいつか(^^)/


小さな小湊鉄道の旅 ご覧いただいて
ありがとうございました。

気が向いたらいつか養老渓谷まで出かけてみてくださいね。





↓よろしくおねがいします!



いつもありがとうございます!



スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません