FC2ブログ

あしびきの 山鳥の尾の・・・


池ではカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、
マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、カワセミなどが
見られるそうですが鳥に詳しくないのでこれは何か分かりません。


DSCF7037-2-p.jpg




DSCF7061-1-p.jpg




DSCF7044-1-p.jpg




DSCF7056-1-p.jpg





DSCF7067-1-p.jpg

枯れてきた葦が晩秋の雰囲気をかもしだしています。


あし といえばすぐ出てくるのが (笑

あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の 長々し夜を 独りかも寝む
( 柿本人麿(660年-720 年頃)飛鳥時代)

小倉百人一首

あしは 山にかかる枕詞だそうで
葦ではないのですね。 ザンネン!

教養があふれているので何かにつけて
忙しくって・・・・ ((^∀^*))





↓よろしくおねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます!

スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません