FC2ブログ

常陸風土記(ふどき)の丘 八重桜が満開です♪

水戸駅からの帰途石岡駅の常陸風土記の丘
寄ることにしました。

市内には今から1万年以上も前の旧石器・縄文時代から
弥生時代にいたる 数多くの遺跡があり、そこの物の展示、
古代家屋が復元されているそうです。

もしそこに食事するところがなかったら
野たれ死にするとまずいので着いてすぐ駅なかで
幕の内弁当ゲット
(なには無くても・・・・お弁当♪)

観光案内所で説明を受けマップをもらって
バスへ

バス停村上で下車ね!

バスは最後私一人!

「村上・・・・・です」

降りるとのんびりした農村風景

だけど・・・・風土記の丘への案内が何もない!

え ここでしょ?

貴重な遺跡があるところなのに
こんなんでいいの?

ウロウロしてるとようやく男性が歩いて来たので。

「かくかくしかじか・・・・」

「う~~ん
相当ありますよ~!
大丈夫ですか~?」

大丈夫で~す(^∇^)ノ」
(だって歩いて15分って書いてあったもん)

歩き出しているとさっきの人が車で追いかけてきて

「行きますよ~~!
ここは村上〇〇。

村上は次なんです。」

えぇ~~っ ((((;゚Д゚))))))) (。Д゚; 三 ;゚Д゚)

それから廻って帰りの村上のバス亭も教えて下さり
風土記の丘入口まで送っていただいたのでした。
(ご迷惑おかけしました。
ありがとうございました(-_-))

DSCF4052-1.jpg
風土記の丘入口




DSCF4053-1.jpg
曲り屋 (お食事処)




DSCF4054-1.jpg
メニューにうどん、 そば♪

あ"~ お弁当持ってる~( ノД`)




DSCF4055-1.jpg





DSCF4056-1.jpg





DSCF4058-1.jpg





DSCF4061-1.jpg





DSCF4060-1.jpg





DSCF4064-1.jpg
しだれ桜は終わりですね。


次は古代家屋へ行ってみましょう。




よろしかったら ポチおねがいします!

にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません