FC2ブログ

北陸新幹線で行く日本海への旅(十二)ひがし茶屋街へ(1)

輪島の朝市から夕方金沢駅のホテル(連泊)へ帰って
TVで台風のニュースを見ると明日北陸新幹線はおろか
都内の在来線も計画運休する
というではありませんか((((;゚Д゚)))))))

これではどうにか東京まで帰っても家まで帰れません。

そこでどこかへ泊るよりここで延泊して観光するほうが
いいですから。

だとしたらやはり帰れない旅行者がどっとホテルをとるので早くしないと
部屋がなくなったら大変です。

フロントでその旨相談して延長OKしてもらってひとまず
安心。

家へも連絡し まぁ旅行で3泊では足りないので4泊くらいは
普通ですから。

TVは台風のことばかりで夜も目が覚める度TVをつけると
夜通し台風状況を流していました。


朝さすがに食欲はありません^^
(コンソメスープ、コーンスープ
え これだけ食べれば上等?)

DSCF1904-400-p.jpg DSCF1906-350-p.jpg

今日はまだ行けていなかったひがし茶屋街へ行きます。

すでに雨が降り出していましたがそんなに強くはなかったので
来る前から雨だったらひがし茶屋街へいくつもりでした。


DSCF1908-700-p.jpg

道を訊いた女性がこれが(あの歌でも歌っていた)有名な浅野川と教えて
くださり雨の中途中まで一緒に行ってくださいました。


ひがし茶屋街は約200年ほど前、江戸時代に加賀藩が城下のお茶屋を集めて誕生した、
藩公認の茶屋まちで重要伝統的建造物群保存地区だそうです。

DSCF1909-700-p.jpg

DSCF1912-650-p.jpg

DSCF1920-700-p.jpg

両側は金箔や甘味処、 友禅小物などのお店に
なっています。

DSCF1942-630-p.jpg

DSCF1925-730-pp.jpg

ここ志摩さんは国指定重要文化財の昔のお茶屋さんで中を
公開していたので入ってみました。





↓よろしくおねがいします!
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

いつもありがとうございます!




スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません